· 

ピアノは弾けるけど楽譜が読めなかった

姫路市御国野町と広畑区西夢前台の音楽教室urara musicaです。

皆様、ごきげんよう♪

urara musicaの浦です。

今日は、オンラインでとあるビジネス講座を

受講したのですが、

その中で、私が何故この仕事をしたいのか

なんの為にしているのか、と問われました。

確かに。

私自身ピアノは余り得意ではないのに

何故ピアノ教室をやっているのか。

思い起こせば、小さい頃は

オルガンのグループレッスンに通っていました。

小さい頃から習っていましたが、

音も聞き取れず楽譜も読めず、

グループレッスンでは落ちこぼれ。

歌う時だけ楽しかった記憶があります。

ピアノの個人レッスンに移行しても

楽譜が読めないので

先生のお手本を聞いて、勘で弾く

間違えるから、怒られるの繰り返し

でも、親との約束で高校生までは

やめられない。

今思うと、何故音楽の世界に

行けたんでしょうね?不思議。

とりあえず、惰性で続けていたピアノですが

途中で変わった先生が

レッスンの最後に歌わせてくれる

歌が楽しくて

中学生の時に、声楽がやりたいと

思ってしまった訳です。

そこからが大変。

楽譜が読めない、書けない訳ですよ。

基本が出来ていないので、

もう、必死になってやりました。

だからかな。

ピアノを習っているのに、

楽譜が読めない

とならない様にしたい。

それに学生時代に恩師から言われた事が
あります。


ピアノが苦手な先生がピアノを教えたら

苦手な子の気持ちが分かるから良いじゃない

目から鱗ですよ。

ホント、そうだなって思いました。


音楽は好きだけど、演奏は別。

と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、やってみると意外と演奏出来るんですよ。

苦手だからこそ分かる事があります。

とりあえず、弾けるようになって

ちょっと楽譜が読める

楽譜が読めたら、他の楽器もやってみたい

とかなりません?


私は、今アコーディオンとか弾いてみたいのです。

他にもギターとか?ハープとかも気になります。

ピアノは、音楽への第一歩。

そんな風に思ってもらえたら、嬉しいです

ピアノから、どんどん色んな楽器に挑戦して

ご自身の世界を広げてください。

そのお手伝いが出来ると嬉しいです。